口中がひどい虫歯になってしまった方の治療例

最初のうちは所々が虫歯になっていても、痛くなければそのうち治そうと思って放置している方は、案外多いものです。ところが虫歯は自然治癒はしませんので、気がついたら、口中がひどい虫歯で、文字通りボロボロになってしまっている方もいます。


もうそうなると、ひどい虫歯の歯は抜かれてしまうのではないか 、歯医者さんに何と言われるだろうかなどと、いろいろな考えが先に立ってしまい、怖かったり恥ずかしかったりで歯科医院へも行けなくなってしまい、自分でもどうしていいか分からなくなってしまいます。こちらにご紹介するのは、 そんな方たちの治療症例です。

ひどい虫歯の治療例1(50歳男性)

治療前

50歳男性です。歯を削る際、大変痛い思いをした経験があり通院が大の苦手になってしまった方です。いつも完全に治療を終えることなく、歯科医院を避けていました。しかし、食事も思うようにとれない、仕事上の日常会話にも支障を来すなどの苦痛に困り果てて……
→続きを読む

ひどい虫歯の治療例2(27歳女性)

治療前

ひどい虫歯でいらした方です。この方は、なるべくご自分の歯を残して治療したいというご希望がありました。ご覧になった通り一見する限りでは、ほとんどの歯を抜いて入れ歯にしなければならないと予想される状態でした。しかしながら幸いにも……
→続きを読む

ひどい虫歯の治療例3(24歳女性)

治療前

以前、他の歯科医院で、上は全部抜いて総入れ歯、下も奥歯は部分入れ歯になると言われて怖くなってしまい、それ以来歯科医院へ行けなくなってしまったそうです。 人と食事をしたり、人前で笑ったり出来ないため、引きこもりぎみになって……
→続きを動画で見る

ひどい虫歯の治療例4(47歳男性)

治療前

根しか残っていない歯が4本ありましたが、レントゲン診査では、根は残せそうだったので……。また、この方は全体の噛み合わせが低く、奥歯に噛み合わせの大きな力がかかって、虫歯になってしまった可能性が高いことが予測され……
→続きを動画で見る