パーフェクトペリオ重度歯周病治療について

judo01.gif中等度から重度の歯周病・歯槽膿漏の方には、歯科医院で高濃度の次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水を使用して行うパーフェクトペリオ歯周病治療を行います。

パーフェクトペリオ重度歯周病治療には、

治療回数が少ない
歯茎を切らない
歯周病菌を完全に殺菌する

など、従来までの歯周病治療に比べて、様々な点で優れた利点があります。

パーフェクトペリオによる重度歯周病治療の特徴

 

特徴1

パーフェクトペリオ重度歯周病治療は、短期間の治療で治療が完了します。

従来までの中等度から重度の歯周病治療では、何回も何ヶ月も歯科医院へ通院して、歯石の除去などを繰り返していました。

歯科医院で行うパーフェクトペリオ殺菌水による重度歯周病治療では、お口の中の歯周病菌を高濃度のパーフェクトペリオを使用して、完全に殺菌するので、軽度の方は1回、中等度の方は2回、重度の方でもほぼ3回で、治療が終わります。


治療後、ご家庭でのパーフェクトペリオホームケアが必要です。

歯の揺れが激しいような重度歯周病の方、噛み合せが原因で、骨が溶けている方などは、パーフェクトペリオ治療以外に、被せ物による歯の固定や噛み合せの改善などの治療が必要な場合があります。

歯周病の程度や、ご予約状況によって、3回で完了しない場合もあります。 

特徴2

パーフェクトペリオ重度歯周病治療は、歯茎を切る必要があまりありません。

従来までの中等度から重度の歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石を除去するために、歯茎を切って開き(切開)、中の汚れを取ってから、歯茎を縫い合わせて、歯茎を戻すようなフラップオペレーションと呼ばれる手術を行っていました。

歯科医院で行う、パーフェクトペリオ殺菌水による歯周病治療では、特殊な方法で、歯茎の中にある汚れや歯石を除去するため、歯茎を切る必要があまりありません。

特徴3

パーフェクトペリオ重度歯周病治療は、歯周病菌をほぼ完全に殺菌します。

従来までの歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石をガリガリと機械的に除去 したり、部分的にレーザーで歯茎の中を殺菌したり、歯周病菌に効く抗生物質を飲むような治療が主でした。

ところが、これらの治療は、治療後、お口の中の細菌検査を顕微鏡を使用して行ってみると、細菌レベルでは、歯周病菌は多少少なくはなっているものの、完全になくなってはいない場合がほとんどで、再発の可能性も高いのが実情でした。

 pmtc-before-100.jpg
歯石除去前の顕微鏡arrow_right_32.gif
 pmtc-after-100.jpg
歯石除去後の顕微鏡arrow_right_32.gif
 laser-100.jpg
レーザー治療後の顕微鏡


また、歯茎の中の歯石を取る時に、通常の歯科医院でガリガリ歯石を取る歯のクリーニングでは、歯周病菌を血液の中に送り込んでしまっている可能性も高かったのです。

歯科医院で行う、高濃度のパーフェクトペリオによる歯周病治療では、 顕微鏡検査を併用して、細胞レベルで、歯周病菌、虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌(溶菌)しますので、歯周病の再発の可能性がとても低くなります。


溶菌についての詳細は、こちらをご覧ください。

パーフェクトペリオによる歯周病治療の方法

高濃度の次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水による歯周病治療は、軽度、中等度、重度の歯周病の程度によって、3段階のレベルがあります。

 

 

 

STEP1

パーフェクトペリオ歯周病治療 第1段階【ペリオトリートメント】

ペリオトリートメントは、まず最初に、お口の中に居る様々な歯周病菌を、顕微鏡検査と口臭測定器で確認し、高濃度のパーフェクトペリオ殺菌水によって、お口の中の歯周病菌を完全に殺菌します。

この段階では、除菌前に歯石を取ると、血液の中に歯周病菌を送り込んでしまう可能性があるため、歯石はあまり取らずに、歯周病菌の完全な殺菌のみを行います。

治療後、顕微鏡検査を再度行い、歯周病菌が完全に殺菌したことを確認します。
【左:殺菌前の顕微鏡動画→右:パーフェクトペリオによる殺菌後の顕微鏡動画】

drag160.gifarrow_right_32.gifppw-after-drag160.gif


歯石などがあまりなく、歯茎の腫れのみの軽度の歯周病の方は、ぺリオトリートメントで治療は終了し、パーフェクトペリオホームケアに移行します。

STEP2

パーフェクトペリオ歯周病治療 第2段階【クリーニングトリートメント】


クリーニングトリートメントは、 中等度の歯周病の方が対象の治療です。

クリーニングトリートメントは、第1段階のペリオトリートメントの後、歯茎の見えている部分の歯石を高濃度のパーフェクトペリオ殺菌水を併用しながら除去して、歯周病菌と虫歯菌を殺菌します。

また、クリーニングトリートメントでは、虫歯菌の測定と口臭測定を、治療前に行 うことがあります。

なぜ、歯周病治療に、虫歯菌が関係するのかと思われるのかと思いますが、虫歯菌は、歯周病菌が、歯に付着する手助けをする作用があるからなのです。

治療終了後、再度、虫歯菌の測定、口臭の測定、顕微鏡検査をして、歯周病菌と虫歯菌が完全に殺菌されたことを確認します。


歯茎の中の歯石などがない、中等度の歯周病の方は、クリーニングトリートメントで治療は終了し、パーフェクトペリオホームケアに移行します。

STEP3

パーフェクトペリオ歯周病治療 第3段階【テレスコープトリートメント】


テレスコープトリートメントは、重度の歯周病の方が対象の治療です。

テレスコープトリートメントは、第1段階のペリオトリートメント 、第2段階のクリーニングトリートメントの後、歯茎の中に隠れている、見えない部分の歯石を高濃度のパーフェクトペリオ殺菌水を併用しながら除去して、歯周病菌と虫歯菌を完全に殺菌します。

また、テレスコープトリートメントでは、 歯茎の中の歯石を除去する時、マイクロスコープを使用するため、従来の歯周病治療で行われていたように、歯茎を切り開く(切開)必要がほとんどありません。

治療終了後、顕微鏡検査と口臭測定をして、歯周病菌と虫歯菌が完全に殺菌されたことを確認します。


これで、テレスコープトリートメントは終了し、パーフェクトペリオホームケアに移行します。

歯の揺れが激しいような重度歯周病の方、噛み合せが原因で、骨が溶けている方などは、パーフェクトペリオ歯周病治療以外に、被せ物による歯の固定や噛み合せの改善などの治療が必要な場合があります。