今週のご相談 2018年1月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、重度歯周病に関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2018年1月第5週

虫歯治療した履歴のある右上5番が折れて最寄り歯医者に行きました。


全体の70%程度欠損してしまい
インレーは被せられない、神経を抜いて処置するしかないと診断されました。

こちらのサイトで説明があるクラウンレングスニングで治療できないでしょうか?

神経を抜くのは避けたいのです。(47歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
文章からの判断では、歯の状態によっては、クラウンレングスニングを行えば、
神経を抜かないで治療できる可能性も考えられると思います。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。

今週のご相談 2018年1月第4週

歯周病治療中で歯周ポケットを切開されることになりそうですが、心理的に抵抗があります。

他院で行っている先進的なレーザー治療等を検索していたらこちらに辿り着きました。

歯周病治療におけるもっと良い方法を教えてください。(72歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
パーフェクトペリオという殺菌水とプラズマレーザーを併用した
歯茎を切らない歯周病治療で、ある程度の改善が出来るかもしれません。

ただ、歯周病の程度によっては
上記の治療に加えて、その他の様々な治療が必要になる場合も考えられます。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度ご来院ください。

今週のご相談 2018年1月第3週

親知らずでない最奥歯が虫歯になり、穴もはっきりわかる程度の虫歯です。


咬合面ではないので、
歯を残して虫歯の治療が出来ますか?(56歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
文章から察する限りでは、歯を残して治療ができる可能性はあると思います。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度ご来院ください。

今週のご相談 2018年1月第2週

半年前、他所の歯科で、前歯の虫歯のため神経を抜きました。


なぜか未だ、ブラッシング時に痛みを感じます


むしろ最近、痛みが強くなってきているようで不安になり相談しました(56歳男性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
文章から察する限り、根の治療になんらかの問題が起こっている可能性が考えらえれ、
もしそうなら、顕微鏡で神経の治療をする神経治療の専門医で再治療をすると、
症状が緩和する可能性も考えられます。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。